お金持ちになるためのおまじない

トップページ > おまじないの種類とその効果とは > お金持ちになるためのおまじない

お金持ちになれるおまじないと待ち受け画像

【お金持ちになれるおまじない】
外国の硬貨と日本の硬貨を用意します。
外国のお金を部屋の西側に、日本のお金を北側に配置します。
1週間後にそのお金を布の袋に一緒に入れます。
その袋を大切に保管しておきます。
満月の夜に2つの硬貨を取り出し月のひかりに一晩中当てます。
風水上、北と西は金運に効果的な方角です。そこから取り入れた気を一つにすることで効果がさらに高まります。
外国の硬貨を使う理由としては、日本ではない風を日本の硬貨と合わせることで新しい風を運気に取り込むことができます。

【金運がよくなる待ち受け画像】


巨大な招き猫が印象的な待ち受け画像です。
お金を呼ぶ招き猫がきっとあなたに金運を運んできてくれるでしょう。


富士山に金箔が降り注いだようなとても幻想的で縁起の良い待ち受け画像です。
この待ち受けをスマホなどの待ち受けにセットするだけでギュンギュン金運が上がるそうです。

お金が貯まる財布、金運が上がるおまじない

【お金が貯まる財布】
・財布の色
黄色:風水上でも金運が上がることで有名な色です。
白:全てを白紙に戻すということで、金運が悪い人にはその運気を0からに戻してくれます。
※金運が好調な人にはオススメできません。

【貯金通帳を使った金運アップのおまじない】
貯金通帳を寝る前に枕の横に置いて、「お金が貯まりす様に…」と3回唱えて枕の下に敷いて寝ます。
これを2周間繰り返し、その後陽の光が当たらないところに大切に保管してください。
金運がどんどん上がって来ます。

【その他金運が上がるおまじない】
・お札の向きを揃える
お金にはエネルギーが溜まっており、その流れを効率良く流すことが大切です。
財布にお札を入れる際はお札の向きを上向きに(顔が上にくる方向)揃えておくことで運気の流れがよくなります。