人間関係のためのおまじない

トップページ > おまじないの種類とその効果とは > 人間関係のためのおまじない

人間関係に効果がある待ち受け画像とは

【人間関係がよくなるおまじない】
・日めくりカレンダーを使ったおまじない
 日めくりカレンダーに人間関係を良くしたい人の名前を書きます。(複数可)
 その日が終わったカレンダーは捨てずに大事に保管をしてください。
 1ヶ月続けることで段々とその人との仲が良好になっていきます。

【人間関係に効果があるおまじない待ち受け】


鮮やかな朝顔の待ち受け画像です。
朝顔の花言葉は「固い絆」というものがあります。
この待ち受け画像をスマホに設定しておくだけで周りとの絆がどんどん深まり、良好な人間関係を築いていけるでしょう。


ろうそくが全面に押し出された少し神秘的でいて落ち着きのある待ち受け画像です。
この待ち受けはあなたに平常心を与えてくれて初対面の人と話す時や上司と話すときなどもいつも通りの自分を引き出してくれる効果があります。

まだまだある!人間関係に効果的なおまじない

【人から信頼されるおまじない】
白い紙を用意してください。
紙に六角形を書きます。(この時、左右の辺を長めに書きましょう。)
六角形の真ん中にに「天帝大王宇宙中心」、右に「親愛朋力開花」、左に「楽生寿福忍明」と書きます。
六角形を切り抜いて下から丸めテープで留めます。
丸めた紙を革の袋に入れて赤、青、黒、白、黄色の色の石も一緒に入れます。
これを常に左手で持ち歩き、いざ信頼が得たい時に袋を額に当てて「この人から信頼を得たい」と強く念じてください。
次に、胸に当てて同様に念じてください。次にへその下5cm辺りのところにも当てて同様に念じます。
※この袋は誰にも触らせてはいけません。

【仲直りができるおまじない】
友達や恋人と喧嘩をしてしまって仲直りをしたいと言う時に効果的です。
裏表白の紙と赤い色鉛筆を用意してください。
紙に仲直りをしたい人の名前を書きます。
裏面にはあなたの名前と仲直りをしたい気持ちを書いてください。
その紙を相手の名前が表になるように三角形に折ってください。
もう一度三角形におり、それを胸ポケットに仕込み常に持ち歩きます。