片思いを両思いへ

トップページ > 恋愛にきくおまじない > 片思いを両思いへ

大好きなあの人と両思いになれるおまじない

好きな人が振り向いてくれなくて、いつも片思いばかり…。
両思いになりたいけど、彼に恋人がいるから告白もできない…。
そんな、片思いから両思いに進展できないあなたにオススメする、恋が叶うおまじないです。

■用意するもの
・赤い糸
・五円玉(自分の生まれた年のもの)
・絆創膏

■おまじない方法
夜、お風呂に入るときに、用意したものを持って入ってください。
しっかりと身を清めたら、お風呂に浸かって、赤い糸と五円玉を結びます。
五円玉を結んだ反対側を、自分の小指に結びつけ、五円玉を湯船につけます。
そして、好きな人の名前を呼んで「あなたは私の運命の人だよ」とつぶやきながら、2人の幸せな未来を想像してください。
このとき、自分の小指は決して湯船にはつけないようにしてください。
お風呂から出たら五円玉だけ外し、小指の赤い糸は解かずに、その上から絆創膏を貼って過ごして下さい。

両思いになれるおまじないの説明と注意点

あなたが浸かっているお湯は、羊水を。赤い糸はへその緒を。五円玉は、繋がれた縁を表しています。
つまり、あなたがお母さんのお腹にいるときから、この縁は結ばれていた、ということを再現するおまじないです。
これを、2人の仲が進展するまで、毎日続けてください。
そうしているうちに、大好きな彼の方からあなたに近寄ってきてくれるようになります。

ただ、注意点がひとつあります。
彼に別の恋人がいたとしても、その女性と別れるように願ったり、ネガティブな感情を抱かないようにしてください。
あくまでも、彼とあなたとの縁を繋ぎ合わせるつもりで、幸せな未来を頭の中で描くことです。
焦ることはありません。あなたと彼の縁は、すでに繋がっているのですから…。