恋愛を長続きさせるおまじない

トップページ > 恋愛にきくおまじない > 恋愛を長続きさせるおまじない

ドキドキが持続するおまじないで、恋を長続きさせよう!

なんだか最近、彼とマンネリ気味…。彼と一緒にいてもドキドキしない…。
彼がなんだか素っ気ない…。彼のことは好きなのに、いつも長続きしない…。
そんな悩みを抱えているあなた。こちらのおまじないを試してみてください!

■用意するもの
・ハチミツ(瓶入り)
・2人で写ったプリクラ

■おまじない方法
あま~いハチミツの詰まった瓶に、2人で写ったラブラブのプリクラを入れてください。
入れるときは、ちゃんと彼のことを思って、幸せに笑っている2人を想像しながら入れましょう。
プリクラは何枚入れても構いません。あなたの想いの分だけ入れてあげてください。

プリクラを入れ終わったら、最後に指でハチミツを少しだけすくい取り、舐めてください。
そのときに、あなたが「甘い」と感じれば、そのうちドキドキできる2人になれるでしょう。
「あんまり甘くない」と感じた人は、時間がかかるかもしれません。
一週間に一度くらい、瓶を開けてハチミツを舐めてみてください。
あなたが「甘くなった」と感じた時点から、2人の気持ちが付き合った当時のように戻っていくでしょう。

恋が長続きするおまじないの説明と注意点

甘いハチミツは、あなたと彼が作り出す幸福度を表しています。
苦く感じることはないとは思いますが、2人の間が冷えきっていると、最初は味を感じないかもしれません。
逆に、少しでも甘いと感じられたのなら、まだまだ取り返しが付くということです。

また、黄金に輝くハチミツは、2人の金運にも影響してくることがあります。
結婚後に旦那さんの稼ぎが良くなかったり、お金に困ったときもやってみる価値があります。

注意点としては、このおまじないで願いが叶ったときは、菜箸などでプリクラだけ取り出し、残ったハチミツは土に埋めるなど、自然に返してあげてください。
ハチミツを吸って甘くなったプリクラは、ティッシュで包むなどしてどこかにしまっておくといいでしょう。
もしも、彼と別れてしまった…という場合も同様にして、プリクラも土に埋めてしまってください。