相手の本当の気持ちがわかる?

トップページ > 恋愛にきくおまじない > 相手の本当の気持ちがわかる?

気になるあの人や、彼の気持ちがわかるようになるおまじない

相手が口下手だったり、言葉が足りなかったり、何か言いたいんだろうなと思っても、言ってくれない…。
好きな人や、彼のそんな態度にモヤモヤしたり、不安になっている人、きっと多いですよね。
そんな恋する女性の、力強い味方になってくれるおまじないが、こちらです!

■用意するもの
・絆創膏(2枚)
・ぬいぐるみ(なんでも構いませんが、口がついているもの)
・相手の髪の毛(あればでOK)

■おまじない方法
やり方は簡単です。
ぬいぐるみの口に絆創膏をバッテンに貼って、一ヶ月ほど一緒に過ごしてください。
相手の髪の毛を持っている人は、剥がれないようにどこかにしっかりと貼り付けるか、縫い付けてください。
そして、プラスなこともマイナスなことも、普段言えないようなことも、ぬいぐるみが彼だと思って話しかけてください。
その後、一ヶ月経ったら口を塞いでいた絆創膏を剥がし、最後に「あなたの気持ちを聞かせて」と言ってください。
そうすれば、あなたが抱えている想いは彼へと届き、本音で語ってくれるようになるでしょう。

相手の気持ちがわかるおまじないの説明と注意点

言うまでもなく、ぬいぐるみを依り代にして、彼に見立てたおまじないです。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、しっかりとあなたの正直な心の内を、ぬいぐるみに伝えてください。

古来より、人形やぬいぐるみなど、人の形を模したものを対象の人物に見立てることで、相手の魂が繋がるとされてきました。
あなたがぬいぐるみを彼だと思い込めば思い込むほど、その気持ちは伝わりやすくなります。
反対に、ぬいぐるみを彼だと思えなければ、おまじないは失敗してしまうでしょう。

絆創膏を貼るのは、気持ちを言わない彼を表現しています。
そして、あなたの思っていることをしっかりと伝え、絆創膏を剥がすことで、彼の口(言葉)を解放させます。
もし、どうしても彼だと思えない!という人がいたら、ぬいぐるみに彼の写真を貼ってしまうのも手ですね。