もう離れない!超強力な復縁のおまじない

トップページ > 復縁におまじないを活用しよう > もう離れない!超強力な復縁のおまじない

強力だからこそ効果がある!にんじんを使うおまじないと月桂樹を使うおまじない

もう絶対に離れたくない!という気持ちがきっちりと固まったらぜひ使ってもらいたい超強力な復縁のおまじないをご紹介します。

【にんじんを使った復縁おまじない】
古くからにんじんには不思議な力が宿るとされています。
なるべくにんじんは腐ってない綺麗なものを選んで
にんじんにあなたが復縁したい相手の名前を掘っておきましょう。
それを新月の夜に誰にも見られないようにして、切らずにそのまま皮ごと全部食べる

【月桂樹(ローリエ)の葉を使った復縁おまじない】
月桂樹の葉を3枚と復縁したい相手の写真を用意します。
それぞれにあなたが復縁したい相手の名前を書きます。
書いた葉を皿の上に乗せ、火をつけ、出てきた煙をカレの写真に当て、相手の顔を思い浮かべながら「復縁できますように…」と強く念じましょう。
燃え尽きたら、残った灰を相手の家の方向に向かって吹きかけてください。
これでカレと会えたり、連絡がきたりと復縁のきっかけを掴むことができるようになります。

まだまだある強力復縁おまじない!新聞新を使ったおまじないと折り紙を使ったおまじない

【新聞紙を使った復縁おまじない】
新聞紙を一枚用紙縦横それぞれ10cmの正方形に切り取ってください。
そこに復縁したい相手の名前を書きます。
※なるべく大きな字で書いてください。
その新聞紙を2日間人に見つからない様に常に持ち歩いてください。
2日が過ぎたら、新聞紙を燃やし、残った灰を手に乗せます。
元カレの事を思い出しながら、『愛しい人、また、またね…?』と囁き笑顔でその灰をふっと吹きかけ飛ばしてください。

【折り紙を使った復縁のおまじない】
赤と青の折り紙をそれぞれ1枚ずつ用意します。
赤い折り紙は丸に、青い折り紙は三角に切り取ります。
赤の紙にはあなたの名前を、青の紙には相手の名前を書きます(男性の場合は逆にしてください)
2つの紙を2つ折りにして、相手の事を真剣に思いながら「復縁できますように・・・」と3回唱えてください。
最後に川にその2つの紙を持っていき、一緒に流します。